【新商品】マネークリップと小銭入れ

みなさんこんにちは。ZESTIENです。

 

え〜と以前、近々発売予定の新商品があると言いましたが、たぶん明日「BASE」でその商品の限定品を発売することになると思います。普段使わない革を特別に使用した一品限りの限定品です。たぶん明日と言ったのは、写真等がまだ準備中だからです。早ければ、明日のお昼には発表できるかな。

 

で、その新商品というのは、

こちらのマネークリップになります。

ZESTIENのインスタグラムをフォローしている人は、試作の段階から何度か投稿していたのでご存知かもしれませんが、めちゃめちゃ試行錯誤してやっと辿り着いたZESTIENオリジナルのマネークリップです。

 

デザインを解説すると、

カードポケットは4つで、薄さを意識したスリット式を採用。

 

そして最大の特徴でもある、他のマネークリップではあまり見ないデザインの

この部分に実は秘密があり、カードやお札を入れてもパタっと閉じる特殊構造で、何も入ってない状態と中身が入った状態であまり形状が変化しないという、ZESTIENが作品を作る上で一番理想としているデザインとなっています。

 

この写真は試作段階のものですが、

カード4枚と1万円札を5枚入れると、こんな感じになります。

 

 

 

実は一度、小銭入れ付きのデザインも検討してみたのですが、サンプルで取り寄せた他社ブランドの小銭入れ付きマネークリップに、カードとお札と小銭を入れて実験してみると案の定パンパンになり、

言葉は悪いですがその見た目の不細工さに耐えきれず、小銭入れ付きを作ることは断念しました。

ZESTIENの中では、マネークリップというのはポケットからスッと取り出してサッとスマートにお会計を済ませる、見た目も薄くてスタイリッシュでカッコ良いお財布というイメージがあり、小銭入れを付けるとどうやってもそうはならないと判断したわけです。まあ、小銭入れ付きだとお財布1つで済むので確かに便利なのかもしれませんが、上の写真見たらちょっと考え方変わりません?こうなるともはやマネークリップじゃなくてもよくないですか?と、個人的には思っちゃうんですよね。

 

というわけで、ZESTIENのマネークリップは小銭入れを別に持たないといけないので、先に発売した「L型コインパース ミニ」を作った次第でして、

今回はお揃いの革でこちらも一品限りのものを作りました。もちろんセットでご購入していただかなくても大丈夫なんですが、一応揃えてみましたという感じです。

 

そして今回、限定で使用したこの革は「MAYA(マヤ)」という名で色はSalvia(ライトグリーン)、イタリア植物タンニンなめし革協会認定タンナー「IL Ponte(イル・ポンテ)」社で製造されるイタリアンオイルレザーになります。特徴としては吟面にスクラッチ加工がしてあり、マット調で、例えるとちょうど”和紙”をイメージさせるような表情をしており、しばらく使い込むと経年変化によって色艶が増していくという、なかなかお洒落で面白い革なんですよね。

今後このマネークリップ自体は、デザインはそのままで定番商品として販売していく予定ですが、その際は別の革を使用しますので、この革のものは今回限りの限定品とさせていただきます。(※セミオーダーで使用革としてご希望の場合はご相談ください。)

 

あと言うの忘れてましたが、こちらの限定品は2つとも手縫いです。通常(ミシン縫い)のものとお値段変わりますのでご了承ください。

 

 

 

今回紹介した【限定品】は明日のお昼頃、

ZESTIEN「BASE」店 → https://thebase.zestien.shop

または「Pay ID」アプリで購入可能となる予定です。

 

 

 

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。