ビフォーアフター

 

みなさんこんにちは。広島のレザークラフターZESTIENです。

ここ何日か天気良いけど、さすがに梅雨明けはまだですかね?

 

最近、土日どっちかバス釣りに行ってるので、週末の天気はけっこう気になるところです。

雨だと初心者の僕達には辛いし、カンカン照りだと暑くてしんどいので、曇りか時々小雨ぐらいがちょうど良いんですけどね。そのぐらいのほうがブラックバスもよく釣れるみたいだし。(下手くそすぎてあまり実感はありませんけどね・・・)

 

 

 

 

 

さて今回は、大人気「ZESTIEN L型コインパース フィオーレ」の使用後・使用前をお見せしようかなと思います。

 

 

こちらが僕が使っている

「ZESTIEN L型コインパース フィオーレ」ナチュラル(生成り)のほぼ未使用の状態です。

写真の日付は2018年9月27日になっているので、約9ヶ月ぐらい前ですね。

 

 

 

そしてこちらが、

使用後の今の状態。全くの無手入れですが、色もだいぶ濃くなり艶も出て良い感じになってますよね。実際にはこのぐらいの状態になるまで9ヶ月もかかっていません。

 

現在、ZESTIENがメインで使用している、「フィオーレ」と「エルバマット」の2種類のイタリアンレザーはオイルアップ等のお手入れが基本的には必要なく、けっこう早い段階でエイジングが始まるので、こういう雰囲気のある革好きの人にはたまらない魅力があります。

 

 

ちなみに中は

こんな感じです。めちゃめちゃ使いやすいですよ。

 

 

 

 

気になるお値段は、

フィオーレ(ミシン縫い)が7,280円(+消費税)

 

 

 

そして、

エルバマット(手縫い)が12,800円(+消費税)

 

 

 

ちなみに、フィオーレはいくつか在庫がありますが、エルバマットは「手縫い」のみの販売になりますのでオーダーメイドとなります。その際の納期はだいたい2週間〜約1ヶ月程度です。

革の色とファスナーと糸の組み合わせなども、ある程度お選びいただくことが可能なので、気になる方は是非、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

お問い合わせ先

E-Mail : k.kobayashi@wakaba-craft.com

TEL : 080−5622−4837

担当 : 小林 和美 

 

 

 

ついでにこちらは名刺入れですが、

エルバマットのFieno(ライトブラウン)のビフォーアフターも載せときます。

(僕はこのアンティーク感がたまらなく好きです・・・)

 

 

 

 

 

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です