ステッチについて動画編 Part 3

 

みなさんこんにちは。動画をUPしてからインスタグラムの「いいね」と「コメント」と「フォロワー」が急激に増え始め、ちょっとビビってるZESTIENです。

他の作家さんが動画を紹介してくれたのも大きな要因かなと思っております。

 

みなさん、ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回も動画の紹介になるのですが、

縫い始めと縫い終わりの「返し縫い」のところをクローズアップして撮ってみました。

 

 

この「返し縫い」を綺麗に二重になるように縫うには、糸をどこに通すかがポイントになるので、そこに注目して見てみて下さい。

 

 

 

 

ちなみに、

動画内で使用している糸と針はこちらで、

 

 

縫い穴は

 

基本的に①と③の菱錐を使って開けています。

 

 

 

菱錐の先は

綺麗な穴が開くよう鋭く研いでいて、

 

 

開ける穴の角度も

こんな感じで、返し縫いのところは少し角度をキツくしています。

これちょっと面倒かもしれませんが、ぜひ試してみて下さい。返し縫い部分の糸の収まり具合が全然変わりますよ。

 

 

 

 

 

 

え〜それでは今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

 

この動画が良ければ、YouTubeのほうで高評価&チャンネル登録していただけると嬉しいです。

次の動画を作るモチベーションがUPしますので。

 

 

 

 

 

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です