やっと見つけた理想の色

みなさんこんにちは。平和が1番、ZESTIENです。

良いことも悪いことも今年は激動の年ですね。

 

 

 

 

 

 

最近、ずっと紹介しているイタリアンレザー『エルバマット』

 

ただでさえ良い革なのに、

その中に、僕が探し求めていた理想の色がありました。

 

 

それがこれ

fieno(ブラウン)

 

 

 

これ、あとから追加で注文した色なのですが、広げて見て「これだ!」と思いました。

 

 

インスタグラムやインターネット等でいろんな作品を見ていて、たまに見かけるアンティークな感じの色の革。

ずっと気になってて、似たような感じの色の革がないかと探していたのですが、なかなか出会えず。

 

 

 

 

それがついに出会っちゃいました。

 

 

この染料のみで仕上げた鮮やかで透明感のある色付け。

顔料仕上げではないので、色ムラやシミもあるし傷なんかも隠さずそのまま残ってますが、それが逆に革らしい自然な風合いになっていて、さらに「バケッタ製法」という1000年以上の歴史があるイタリア・トスカーナ地方の伝統+この色(fieno)が合わさり、僕がずっと探していたアンティーク感をめちゃめちゃ醸し出しているんですよ。

 

 

 

 

う〜、この感動を誰かに伝えたい。

きっとわかってくれる人がいるはず。

 

 

 

あとは作り手の腕だけ。

 

 

 

 

 

うぉ〜!やる気出てきた〜〜〜〜〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です