エルバマットがおすすめの理由

みなさんこんにちは。昨日、ブログ更新前に寝落ちしたZESTIENです。

昨日は眠かった〜。

 

 

 

 

 

 

え〜前回紹介したエルバマットの赤で、

名刺入れ作ってみました。

 

これ、めちゃめちゃ良いですよ。

 

2ポケットですが、そんなに厚みは感じません。

 

 

 

 

 

この革、

 

実際に使ってみて、みんながおすすめする理由がわかりましたので、何点かポイントを挙げて解説したいと思います。

 

 

1、切りやすい

革包丁や抜き型、カッターなどでサクサク切れます。あとへり落としも。

革を切る&削る工程で全くストレスを感じませんでした。

 

2、磨きやすい

僕はトコ磨きやコバ処理にトコフィニッシュを使っていますが、軽く磨いただけでピカピカになったのには驚きました。

 

3、漉きやすい

刃物が通りやすいので、漉き作業も当然スムーズに行えました。

 

 

その他、今回はミシンで縫ったのですが、おそらく菱目打ちや菱切りでの縫い穴開けもノンストレスでしょう。

 

 

 

つまり、作り手が何のストレスも感じず作品作りに集中でき、1つ1つの作業がバッチリ決まるので、正直さらに1段階上手くなった気になるわけですよ。

そんなウキウキるんるん気分で作られた作品は、必然的にクオリティも高くなるし、革自体のネームバリューと合わさり『極上のアイテム』が誕生することになります。

 

 

 

 

 

 

そりゃおすすめするわ!

 

 

 

 

 

しばらく余韻に浸って、またこの素晴らしい革で何か作りたいと思います。

 

 

 

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です