思いつきで琵琶湖に行ってみた話

 

みなさんこんにちは。ZESTIENです。

 

先日、日本で一番大きい湖、滋賀県の「琵琶湖」に行ってきました。

琵琶湖と言えばバス釣りアングラーの「聖地」と言われていて、世界最大(73cm)のブラックバスが釣れたのも琵琶湖なんですけど、バス釣り動画にもしょっちゅう出てくる場所なので、1度は行ってみたいと思っていたんですよね。

 

 

で、きっかけはうちの奥さんの「連休、何か予定あるん?」という質問からでした。

僕は3連休だと知らず何も考えてなかったのですが、ふと思いついたのが実はうちの弟が京都に住んでまして、しばらく会ってなかったのと、いつか一緒に琵琶湖でバス釣りしたいなとずっと思ってたのもあり、

「よし、じゃあ京都行こうか」

と答えたわけです。(すみません、B型なもんで)

 

 

まあ当然、奥さんの反応は

「は??なに言いよるん??いつ??どうやって??」

だったので、

 

 

「今(土曜日の夜)から出発してサービスエリアで1泊して、朝に弟迎えに行ってそのまま琵琶湖行ったらちょうど良いじゃろ」

と言ったら、

 

 

奥さん

「は??なにがちょうど良いん??アホなこと言いんさんなや!!(怒)」

 

「え?だって連休の予定聞かれたけぇ・・・思いついたのそれじゃし・・・」

 

奥さん

「思いつきで京都まで行けるわけないじゃろ!!準備とかどうするんね!!(怒)」

という仲睦まじいやり取りがあり、

 

けっきょく僕の言う通り、子供たちも一緒に土曜日の夜出発し、サービスエリアで1泊してから日曜日の朝に弟を拾い、そのまま琵琶湖に行くということになりました。一件落着。(どこがや)

 

 

うちの弟ですが、もともと何年も前からバス釣りやってて、アルミボートを車の上に積んでよく釣りに行ってたのを覚えているのですが、僕の方がそのころ別の趣味があり、釣りに全く興味がなかったので、今まで一緒にやったことはなかったんですよね。

それから弟は京都に引っ越し、ボートや道具もほとんど売ってしまいバス釣りからしばらく離れてしまっていたのですが、1年ちょっと前から僕がバス釣りを始めたことにより、お互い40過ぎてから初めて趣味がカブり、今は弟と電話やメールのやり取りでバス釣りの話するのが楽しくてしょうがない、といった感じです。

 

 

その弟の案内で琵琶湖に行ったのですが、まあ想像以上にデカかったと。

 

なにも知らなかったら海にしか見えないですよね。

 

しかも、1日で回ったのが全体の1/10にも満たない範囲で、

 

琵琶湖大橋から南側の「南湖(なんこ)」と言われる場所だけでこんなに広いんですよ。

これ北側の「北湖(ほっこ)」に行くと南湖の10倍広いので、もう向こう岸なんて見えないんでしょうね。

 

 

あと驚いたのが、バス釣りアングラーの数。

写真には写ってませんが、広島のお好み焼き屋の数とか、香川県のうどん屋の数とかって感じに、そこら中に釣り人がいました。

 

まあ時期も時期だし、僕は初心者、弟もブランクがあり琵琶湖であんまり釣りをしたことがないのもあって、お互いアタリも無く釣れはしませんでしたが、一緒にキャストしてるだけでも十分楽しかったですね。

次はもう少し暖かくなってからと、もう少し情報を仕入れてから準備万端でチャレンジしたいと思います。

 

 

最後に、途中「ブンブン」という関西の方では有名な釣具屋に釣れてってもらったんですが、

店内に入ると驚愕しました。

広島だとバス釣りより海釣りが人気があるみたいで、釣具屋に行ってもバス釣りコーナーは端っこの方にちょこっと(全体の1割あるかないか)あるだけなのに、ここは入ってすぐ目の前にバス釣りコーナーがありビックリしてたら、そのままずっと奥の端っこまでバス釣りコーナーで、なんじゃこりゃ!?と。

広島とは全く逆の割合でバス釣りコーナーがあったので、ホント驚きでした。

広島の釣具屋でさえ何時間も居られるのに、ここなら1日居ても飽きないでしょうね。

 

 

て、考えると、バス釣りに2日で釣具屋に1日かかるとしたら計3日でしょ?

うちの奥さんに言ったらどんな反応するだろ・・・?

 

こわいこわい・・・

 

 

 

 

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です