本革ロッドホルダー 前編

 

みなさんこんにちは。ZESTIENです。

 

 

 

少し前に僕の趣味でもある、バス釣りで使える革のアイテムを考えていると言いましたが・・・

 

じゃん

これがそれです。本革ロッドホルダー〜〜〜〜〜

 

 

どうやって使うのかというと、

こんな感じでロッドを差し込んで腰にぶら下げて使います。

 

 

これがなぜ必要かというと、

オカッパリ(ボート等は使わず岸から釣りをすること)の場合、例えば重いルアー用にベイトタックル、軽いルアー用にスピニングタックルというふうに、2本釣竿を持ち歩くことがけっこうあるんですけど、その際に1本は地べたに置いたり、岩や木に立て掛けて置いたりしてるんですよね。地べたに置いてると踏みそうになることもあるし、砂や泥がリールに付着すれば性能に影響し最悪壊れることもあります。

あと「ラン&ガン」と言って頻繁に場所を移動しながら釣りをする時なども、毎回置き場所を見つけなければいけないので実は面倒臭いんですよね。でも、2本持ち歩きたいし・・・

 

 

 

そんなオカッパリのわがままに応えてくれるアイテムが、

この「本革ロッドホルダー」なんです。

 

 

 

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です