次回の動画

 

みなさんこんにちは。右投げ右打ち右利きのZESTIENです。

早口言葉ではありませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

実は先日、インスタグラムに気になるコメントをいただきまして、

 

「YouTubeで左利きの縫い方をやってほしい」と。

 

どうやらこのコメント主の方は左利きで、縫い方を自分でいろいろ調べて試してはいるけど、どれも右利きの世界なのでいまいちピンとこない、とのこと。

 

確かに、世に出回っているレザークラフトの本や動画などは、おそらく右利きを基準に産まれたものばかりだと思うので、右利きの僕たちは違和感なくすぐに慣れてしまうのですが、自分が左利きだとして考えてみると、右利きのやり方なんて左利きの人にとってはそりゃ難しいだろうなと。

 

ということで、とても興味を惹かれたので実験して動画を作ることにしました。

 

 

題して、「これで解決!? 左利きの縫い方」(仮)

 

 

まだ完成してないので、こちらは予告になります。

左右交互に縫っても、表がななめ裏がまっすぐになる縫い方。

 

 

今回の動画を作るにあたりいろいろ実験していたら、良いものも悪いものも含め次から次へと縫い方が出てきて、なぜその縫い方をするのか?とか理由を説明しようと思ったら簡単にはできなかったので、申し訳ないですが動画のクオリティを上げるために少しお時間を下さい。

左利きの人だけじゃなく、右利きの人が見ても面白いと思ってもらえる動画を作りたいと思いますので、楽しみに待っていて下さいね。

 

 

 

 

う〜ん、もしかしたら1本じゃ無理かも。

それぐらい、手縫いのステッチは奥深いです。

 

 

 

 

 

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です