鉛筆キャップ&ペンケース 改良版

みなさんこんにちは。少しミシンと仲良くなってきたZESTIENです。

いくつか癖がわかってきたんですよね。

 

 

 

 

 

 

ということで、

じゃん

以前、紹介したペンケースを少し改良してみました。

ほぼ完成ですね。

ちなみに、これ使っている革はゴート(ヤギ革)です。

 

 

それと、

鉛筆キャップは長さを調整しました。

 

広島なので『三本の矢』です。(紫の革があれば完璧だな・・・)

長さも丁度いいんじゃないですかね。

これも完成かな。

 

ちなみに、

これが鉛筆キャップの型紙。

基本的にCADで設計し、印刷したものを工作用紙に貼り付けて、型紙を作っています。(四角い穴は刻印の位置合わせ用です)

 

 

型紙で見るとすごく単純な形ですよね。

でも、角のRが何ミリとか直線部分が何ミリとか、そういうのはかなりいろんなところのバランスを見て決めているんですよ。

 

 

 

 

さあ、次は何を作ろうかな。

 

 

 

では。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です