レザークラフト講習会

ついに、念願のレザークラフト教室(講習会)を開催することができましたZESTIENです。

主催の黒瀬商工会のみなさん、ご参加いただいた受講者のみなさん、そしてZESTIENを紹介していただいたベルズさん、改めてありがとうございました。みなさんに心から感謝しています。

 

 

いや〜ホント楽しかったですよ。

誰かにものを伝えたり教えたりするのが好きなんですよね。きっと。

 

ただ、今回が初めてでしかも参加人数が14人、全員未経験者、制限時間2時間でキーホルダーを完成させるという、いわば、デビュー戦がいきなりタイトルマッチみたいなもんですよ。

普通に考えたらプレッシャーで緊張して動揺してパニックになって逃げ出したくなってしまうのではないかと思ったので、とりあえず普通に考えないようにしました、はい。

難しいことは何も考えず素でいこうと。腕には多少自信があったし、サラリーマンやってたときに割りと人前で教えたりする機会があったので、その経験にかけようと。

そうすると、当日始まるまでホントに全く緊張せず、冷静な自分がちょっと怖いぐらいでしたが、実はここで落とし穴が待っていました・・・。

講習会の冒頭で少し挨拶と自己紹介をしようと思い、事前に少しだけ話そうと思ったことをカンペに箇条書きにしていて、あとはそれ見て思いつきでしゃべろうって感じで、いざ本番。

話し始めてすぐ、自分がなに言ってるかわからなくなり、しかも手にしているはずのカンペが行方不明。カンペを見つけても焦りは消えず、伝えようと思ったことが全然話せない状態に陥りました。やっちまった。

しかし、ここで今までの経験が活きました。ピンチの時こそ冷静に。

まあ単純に話しを早めに切り上げて、無理やりキーホルダー作りに突入したってだけなんですけどね(笑)自分の得意なフィールドで勝負しようと。

それが見事成功し、徐々にいつもの自分に戻っていったので良かった〜。一時はどうなることかと思い、めっちゃ焦りましたが。

そんなこんなで途中、準備不足や段取りの悪さでつまずきながらも、みなさんの温かさとセンスの良さにより、なんとか無事に全員2時間でキーホルダーが完成しました。良かった〜〜〜。

 

今回、こんなに素晴らしい経験をさせてもらい、勉強になったことがたくさんありましたし、なによりみなさんが楽しんでレザークラフトされてたのが本当にうれしかったです。

また機会があれば、ぜひ一緒にレザークラフトしましょう。

 

黒瀬商工会の皆さん、またいつでも呼んでくださいね〜。

 

 

あと忘れてた。うちの奧さんにも感謝です。

僕一人では無理だったでしょう。

ありがと!

 

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です