プロトタイプ

今カレンダー見て、かなりブログさぼってたことに気がついたZESTIENです。

なるべく毎日書くって言ってたような・・・。

 

 

 

 

 

さてさて、前回の終わりに載せた

新型の型紙。

からの・・・

長財布(試作品)

余った革を使ったのでこんな配色になってます。(あと、ちょっと雑です・・・)

 

 

カードは表の見えるところに6枚、札入れと小銭入れの間に1枚の合計7枚入ります。

 

 

小銭入れは片側にマチの付いたファスナー式。ガバッと開くので小銭は取りやすいです。

中には浅めのポケット1つ。

 

 

札入れは2箇所。ここは悩みました。

両端にマチが付いたタイプ、スライドマチ、風琴マチと候補は他にもあったのですが、長さが195mmと余裕があってお札の出し入れに全く抵抗が無かったことと、お札を入れた時の納まり具合や見た目のカッコ良さ、全体の厚み等を考慮すると、この一番シンプルな形に落ち着きました。

 

 

で、厚みは

こんな感じ。

中身を入れてもほとんど厚みが変わらないのが良いところですね。

 

 

え〜今回、初めてこのタイプの長財布を作ってみたわけですが、いろいろ解ったこともあり経験値はけっこう上がったような気がします。

商品化するにはもう少し改良が必要かと思いますので、ZESTIENの長財布はもう暫くお待ち下さい。

 

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です